· 

ジュニア・プログラミング検定について

┃ジュニア・プログラミング検定とは

プログラミングを学ぶ子ども達を対象とした資格試験で、サーティファイ情報処理能力認定委員会が主催しています。

認定基準は、「Gold(1級)」「Silver(2級)」「Bronze(3級)」「Entry(4級)」の4種。

各級とも、60%以上の得点率で合格となります。


┃合格者は中学受験で優遇処置も!

中学校入試にも様々ありますが、近年増加傾向にあるのが「適性検査型入試」と言われています。

増加の背景には、「大学入学共通テスト」で問われる「思考力・判断力・表現力」への対応があります。

そして、その実施方法としてプログラミングが採用されているのです。

┃採用例

  • 駒沢中学

STEM*1入試として、Scratch(スクラッチ)を使用した問題が出題され、自分が作成したプログラムの説明や工夫した点のディスカッションを行う形式。

  • 大妻嵐山中学

みらい力入試として、Scratch(スクラッチ)や他ソフトを使用し、物語やゲームなどを自由に作成した後、その作品について面接官にプレゼンテーションする形式。

*1 STEMとは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)の各分野を指します。

┃入試優遇校

  • 大妻嵐山中学    合格判定を優遇
  • 八王子実践中学   実技試験を免除
  • 相模女子大学中等部 合格判定を考慮

入試優遇校は、今後増える予定となっています。

詳しくは、ジュニア・プログラミング検定「入試優遇校一覧」をご確認ください。


┃エメラルド-キッズはジュニア・プログラミング検定に対応しています!

当教室は、ジュニア・プログラミング検定の「随時試験会場」として認定を受けています。

また、検定に準拠した特別講座やサポートも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。


┃お問合せ

┃お電話でのお問合せ

受付時間内にお気軽にご連絡ください

047-351-4166

(平日 9:00~17:00)

┃WEBでのお問合せ

専用フォームにて随時受け付けております